Facebookのプラットフォーム開発プロバイダーに「チャットブック」が認定

2018/03/26  Press release

株式会社チャットブック(旧名:株式会社ヘクト)は、Facebookによるプラットフォーム開発プロバイダーに認定されました。

 

【概要】

プラットフォーム開発プロバイダー(Platform Development Providers)は2017年6月に発表された、Facebookによる、Messengerに最高の経験を生み出すための貴重なパートナーを掲載するディレクトリです。

このデジレクトリでは、企業がメッセンジャーに関する経験を積む専門のプロバイダーを見つけるためのリソースです。

このディレクトリを使用すると、企業は世界中のプロバイダと接続し、協力してMessengerのビジネス成果を成功させることができます。

 

 

フェイスブックは、このディレクトリで各プロバイダーを「Automated Chat」と「Live Chat」に分類しており、チャットブックは「Automated Chat」に所属しています。チャットブックは自動応答を行うことで、企業がリソースを抑え、効果的にビジネス展開できるようにしています。

 

プラットフォーム開発プロバイダー(Platform Development Providers)に関する詳しい内容はこちら(英):

https://messenger.fb.com/blog/new-resources-launching-to-help-businesses-and-developers-thrive-on-messenger/

 

【チャットブックについて】

コンバージョン改善・営業支援ツールの「chatbook.ai」を運営。

フェイスブックと連携した自動応答チャットボットを簡単に作ることで、自動ウェブ接客・コンバージョン改善を図り、売上向上及び営業支援を行います。チャットブックでは、顧客になりそうな人を自動判定し管理者に通知し、フィルタリングの手間を省きます。

これにより、消費者が求める情報の素早い獲得と、企業のコスト削減と事業の効率化を目指します。

 

具体的な企業/ブランド/サービスの営業自動化・マーケティング・マーケットリサーチにご興味がある方は、以下のリンクかメールアドレスからお問い合わせください。

URL: https://chatbook.ai

お問い合わせ先: contact@chatbook.ai

お問い合わせ・資料請求はこちら

貴社に合わせた最適な設計をご案内します。プランについては、こちらからご連絡ください

資料請求